適材適所のオリジナル口座作り

| コメント(0) | トラックバック(0)

「XMはやはりスプレッドが広すぎる!日本の口座の方がいいのか?」と、昨日まで思ってた。

たしかにXMはスプレッドが広いですが、日本のFX口座が狭すぎる。

それは日本のFX口座がほぼDD方式を採用しているからだ。

DD方式であれば取引の負け分から粗利がでるので、手数料を上乗せする必要がない。

さらに、業者にとって好ましい、つまり我々にとっては不都合な値で取引を完了することもできる。

いわゆるスリッページ、滑りというやつだ。

特に値動きが激しい時に顕著に見られるので、逆に値動きがあまりないときにはスプレッドも狭いので使用するのも有りかもしれない。

取引の時間、取引する通貨などに合わせて適材適所のオリジナル口座選びをしていこうと思う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yoshika330.net/mt-tb.cgi/2

コメントする

最近の記事

DD方式は透明性が低い注文処理方法
FXで一攫千金を目指すブログブログ上
適材適所のオリジナル口座作り
FXで一攫千金を目指すブログブログ上
お金がないならFXをすればいいじゃないか
FXで一攫千金を目指すブログブログ上