NDD方式は利益相反が一切起こらないもの

| コメント(0) | トラックバック(0)
一方、NDD方式はどういうものかというと、ディーラーが介在しないので、お客の注文は直接インターバンクに流されます。
ディーラーが介在しないので、FX会社の取引における恣意的操作性は一切発生せず、お客とFX会社との間に利益の相反関係は生まれようがありません。
つまり、NDD方式を採用している海外FX会社の利益は、スプレッドだけとなります。
お客が活発に取引すればするほどスプレッドとして利益が入ってくるので、決してトレーダーとFX会社は利益相反が起こりません。
お客にどんどん取引してもらうためにはお客がどんどん儲からなければなりませんし、FX会社もそれを望みながらスプレッド収入を得ながら利益を増やせる仕組みがNDD方式なのです、NDD方式はお客にとって良心的なものなのです。
海外FXのほとんどがNDD方式を採用しています。なぜいまだに国内FX会社の大手でさえもDD方式を採用しているのでしょうか?恐らく、まだまだ注文方式の違いの重要性に気付いていない日本人トレーダーが多いからではないでしょうか?
おさらいしましょう、

DD方式はお客を食いものにできるものです。

NDD方式は利益相反が一切起こらないものです。

疑わしいDD方式と、お客とFX会社のWIN WIN関係に結びつくNDD方式のどちらがいいですか? もちろん、海外FX業者のNDD方式がいいに決まっています。
FX口座を選ぶ際、DD方式なのかNDD方式なのか十分チェックして口座を開設しましょう。
しかし、繰り返しますが、国内FXのほとんどはDDなのでやっぱり初めから海外FX口座の開設を考えた方がいいと思います。
そこで、口座選びの強い味方を紹介します、「海外FX口座比較まとめ」というサイトです、各口座がDDなのかNDDなのかをしっかりと解説しています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yoshika330.net/mt-tb.cgi/4

コメントする

最近の記事

NDD方式は利益相反が一切起こらないもの
FXで一攫千金を目指すブログブログ上
DD方式は透明性が低い注文処理方法
FXで一攫千金を目指すブログブログ上
適材適所のオリジナル口座作り
FXで一攫千金を目指すブログブログ上